カツラギ サトコ   KATSURAGI Satoko
  桂木 聡子
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 経口抗がん薬における簡易懸濁法の適応可否に関する検討
執筆形態 共著
掲載誌名 社会薬学
掲載区分国内
出版社・発行元 日本社会薬学会
巻・号・頁 35(1),34-37頁
著者・共著者 村上 雅裕, 池本 憲彦, 戸屋 成未, 朴 美姫, 奥山 美結樹, 畠山 和子, 桂木 聡子, 大野 雅子, 比知屋 寛之, 座間味 義人, 室 親明, 木村 健, 倉田 なおみ, 天野 学
概要 簡易懸濁法の適応可否が不明な経口抗癌薬20品目について、後発医薬品を中心に、その適応可否を明らかにするために試験を実施した。崩壊懸濁試験ではアナストロゾール1mg「テパ」および「ザイダス」、ビカルタミド錠80mg「KN」において、試験開始5分後の判定では3回試験中2回以上が崩壊懸濁しないとの判定になった。しかし、試験開始10分後の判定では、全ての医薬品において3回の試験ともに崩壊懸濁し、通過性試験においても経管栄養チューブ内に残存物が認められなかったことから、最終評価は適1となった。
ISSN 0911-0585/2188-2754