モリヤマ マサヒロ   MORIYAMA Masahiro
  森山 雅弘
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   兵庫医療大学  大学院薬学研究科 医療薬学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 関節リウマチ治療におけるDMARDとステロイド投与量の関係
執筆形態 共著
掲載誌名 日本病院薬剤師会雑誌
出版社・発行元 日本病院薬剤師会
巻・号・頁 41(12),1539-1542頁
著者・共著者 ◎河崎 陽一、森山 雅弘、柴田 和彦、五味田 裕
概要 関節リウマチ(RA)患者はプレドニゾロン(PSL)を長期服薬しており、常に感染症等に注意が必要である。今回、いずれの抗リウマチ薬がPSL減量に有効であるかをRAで抗リウマチ薬を服薬中の252名の患者を対象に調査検討した。メトトレキサート(MTX)とPSL併用群では、25.8%の患者にPSL量の有意な減少が認められたが、他の薬剤では減量傾向のみであったことから、PSL減量にはMTXが良いと考えられた。