モリヤマ マサヒロ   MORIYAMA Masahiro
  森山 雅弘
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   兵庫医療大学  大学院薬学研究科 医療薬学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/11
形態種別 学術雑誌
標題 日本への留学生を対象とした一般用医薬品によるセルフメディケーションの実態調査
執筆形態 共著
掲載誌名 医薬品情報学
掲載区分国内
出版社・発行元 (一社)日本医薬品情報学会
巻・号・頁 17(3),133-139頁
著者・共著者 村上 雅裕, 桂木 聡子, 行廣 佳奈, 大野 雅子, 天野 学, 森山 雅弘
概要 神戸市内の学校への留学生30名にアンケートを行い、「自国での一般用医薬品(以下A)服用状況」「自国からのA持参状況」「日本でのA購入状況」などについて調査した。自国でのA服用状況については、「たまに飲む」「いつも飲んでいる」「飲んだことがない」の3択で回答を求め、結果は「たまに飲む」が27名(90%)、「いつも飲んでいる」が3名(10%)であった。自国からAを持参していたのは26名(87%)で、持参品目は「風邪薬」が最も多く、次いで「鎮痛薬」、「胃腸薬」の順であった。持参した理由は、「日本に持っていったほうがいいと聞いたから」が最も多く、その聞いた内容は「値段が高い」が最も多かった。日本でAを購入した経験があるのは18名(60%)であった。購入時に困ったことについて尋ねたところ、「どれがよいのか分からない」が最も多く、次いで「字が読めない」と「店内が狭い」が同数あった。日本の薬や薬局に対する感想を尋ねたところ、「薬の効果が弱い」という回答が最も多く、このほか、「薬局で薬以外のものが販売されている」「薬の種類が多く、値段の差が激しいので選びにくい」などの意見があった。
ISSN 1345-1464/1883-423X