サカグチ アキラ   SAKAGUCHI Akira
  坂口 顕
   所属   兵庫医科大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   兵庫医科大学  大学院医療科学研究科 医療科学専攻
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2010/02
形態種別 学術雑誌
標題 Inhibitory effect of a combination of thermotherapy with exercise therapy on progression of muscle atrophy
執筆形態 共著
掲載誌名 Journal of Physical Therapy Science
巻・号・頁 22(2),pp.17-22
総ページ数 6
担当範囲 研究の全て
著者・共著者 Akira Sakaguchi, Tomomi Ookawara, Tomoaki Shimada
概要 温熱療法が廃用性筋萎縮の進行を抑制できるかを検討した.足関節底屈位固定による廃用性モデルラットに対して,1日1回固定を除去しただけの群,トレッドミル走行のみの群ならびに温熱療法を実施した後にトレッドミル走行を実施した群,電気刺激による足関節底屈筋群の収縮を実施した群,温熱後に電気刺激を実施した群に分け,1週間後のヒラメ筋質重量ならびに筋線維面積を測定した.またリアルタイムPCR法によりHSP72,プロテインリガーゼE3のmRNA発現量を測定した.温熱後のトレッドミル群のみ,筋萎縮の進行が抑制され,HSP72,プロテインリガーゼE3の発現量にも差があった.温熱療法と運動の併用は,筋萎縮抑制効果を示す可能性が示唆された.