サカグチ アキラ   SAKAGUCHI Akira
  坂口 顕
   所属   兵庫医科大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   兵庫医科大学  大学院医療科学研究科 医療科学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/05
形態種別 学術雑誌
標題 スポーツ整形外科 最新の治療:機器・器具を用いた治療 物理療法
執筆形態 共著
掲載誌名 整形・災害外科
掲載区分国内
出版社・発行元 金原出版
巻・号・頁 59(6),633-641頁
担当範囲 構成と考察
著者・共著者 川口浩太郎,坂口顕
概要 スポーツ現場で頻繁に使用する物理療法の実践について解説した.スポーツ現場においては,外傷に対する寒冷療法や,筋の張りや疼痛に対する電気刺激療法,超音波療法といったモダリティがあり,頻繁に利用される.しかしながら,選手が抱える問題点について,正確に評価し,問題点となっている原因を明らかにすることが大切であり,それが明らかになった場合は,物理療法の効果も向上する.