ヤマダ チハル   YAMADA CHIHARU
  山田 千春
   所属   兵庫医科大学  看護学部 看護学科
   兵庫医科大学  大学院看護学研究科 看護学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2014/03/01
発表テーマ 国内文献における高血圧症改善に向けたセルフモニタリング研究の現状(第1報)
会議名 日本看護研究学会 第27回近畿・北陸地方会
主催者 日本看護研究学会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 天理医療大学
発表者・共同発表者 末安明美 中澤仁美 山田千春 細見明代
概要 高血圧症を持つ高齢者を対象としたセルフモニタリングを用いた自己管理プログラムの作成に先立ち、セルフモニタリングに関する国内の研究の現状について文献調査した。セルフモニタリングを用いた扱った52文献は,生活習慣病24件、精神科疾患5件、他疾患1件、その他16件であった。また,内容を分析した結果、血圧やその影響因子をセルフモニタリングすることは高血圧症患者の療養行動の変容に有効であること、療養行動継続のためには知識提供と療養仲間との交流が効果的であること、医療従事者によるフィードバックの実施が行動の強化に繋がること、の3点が明らかとなった。