ヤマダ チハル   YAMADA CHIHARU
  山田 千春
   所属   兵庫医科大学  看護学部 看護学科
   兵庫医科大学  大学院看護学研究科 看護学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2009/08/03
発表テーマ 「地域交流プロジェクト」の参加者が感じている介護負担の実態ーZarit介護負担感尺度による分析ー
会議名 日本看護研究学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
開催地名 横浜
発表者・共同発表者 平木尚美,大町弥生,山田千春,廣嶋泰子,土居洋子
概要 「高齢者を介護する人の支援」というテーマで5回にわたり行った公開講座の参加者延べ164人のうち,介護経験のある人に「Zaritの介護負担尺度日本語版」を記載してもらった.27人の結果から,第一因子として「介護の時間的限界」,第二因子として「気持ちに余裕がなく体調不良の状態」,第三因子として「社会的交流の制限」,第四因子として「介護に対する緊張状態の持続」.第五因子として「介護に対する困惑や苛立ち」,第六因子として「世話を求められるが不安は少ない」,第七因子として「介護に満足していない状態」が抽出された.