モリヤマ マサヒロ   MORIYAMA Masahiro
  森山 雅弘
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   兵庫医療大学  大学院薬学研究科 医療薬学専攻
   職種   教授
発表年月日 2013/09/22
発表テーマ 災害対策マニュアルの意味と被災地における薬局在庫医薬品の活用についての調査結果
会議名 第46回日本薬剤師会学術大会 in OSAKA
主催者 日本薬剤師会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 大阪
発表者・共同発表者 桂木聡子、天野 学、竹下治範、森山雅弘
概要 日本は、国民一人が毎年自然災害に遭う可能性が4割あるといわれるほどの災害多発国であり、文部科学省の予測からも分かるように、早晩何らかの自然災害に見舞われる可能性も高い。それぞれの薬局において、災害に対する脆弱性のリスクを下げるために具体的にどのように備えているのかを考えるために、東日本大震災において被災された薬局と神戸市薬剤師会の協力を得て、アンケート調査を行った。今回は主に災害対策マニュアルの有無と薬局在庫医薬品の活用に関して報告する。この調査により、被災経験と災害対策マニュアルの有無の間に相関関係があるという結果にはいたらなかったが、被災直後には災害対策マニュアルが必要と考える傾向にあるのではないかと思われた。これからの課題として、具体的な災害対策マニュアルを作成するポイントや工夫などの紹介・提案が必要であると思われる。