モリヤマ マサヒロ   MORIYAMA Masahiro
  森山 雅弘
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   兵庫医療大学  大学院薬学研究科 医療薬学専攻
   職種   教授
発表年月日 2014/08/28
発表テーマ ポラプレジンクを使用した含嗽液の安定性と放射線性口腔粘膜炎に対する臨床評価
会議名 生体機能と創薬 シンポジウム2014
主催者 日本薬学会薬理系薬学部会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 大阪  近畿大学東大阪本部キャンパス
発表者・共同発表者 中山雅裕、中村豪志、東 剛史、松山賢治、森山雅弘、木村 健、川畑篤史
概要 頭頸部がんは、その多くが放射線に感受性の高い扁平上皮がんであるため、放射線治療が有効である。しかし、口腔領域が、照射野に含まれる場合、高い確率で口腔粘膜炎が発症すると言われている。今回、創傷治癒促進作用やフリーラジカル除去作用が報告されている亜鉛含有胃潰瘍治療薬であるポラプレジンクを使用し、口腔粘膜炎の治療薬を院内製剤として開発し、臨床での有効性を評価した。ポラプレジンクを使用した含嗽液は製剤的に安定であり、また化学放射線療法を施行した頭頸部がん患者において、放射線治療により生じる口腔粘膜炎の治癒を促進することが示唆された。