モリヤマ マサヒロ   MORIYAMA Masahiro
  森山 雅弘
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   兵庫医療大学  大学院薬学研究科 医療薬学専攻
   職種   教授
発表年月日 2014/08/28
発表テーマ ポラプレジンクはcyclophosphamide誘起膀胱炎マウスにおける炎症症状および膀胱痛を抑制する
会議名 生体機能と創薬 シンポジウム2014
主催者 日本薬学会薬理系薬学部会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 大阪  近畿大学東大阪本部キャンパス
発表者・共同発表者 昼馬佐紀、中山雅裕、坪田真帆、関口富美子、松山賢治、木村 健、森山雅弘、川畑篤史
概要 亜鉛は生体内で多様な役割を果たす金属で、痛みの情報伝達に関与するCav3.2を選択的に阻害することが報告されている。一方、亜鉛含有薬のポラプレジンクは、臨床において胃潰瘍や亜鉛欠乏症の治療に使用されている。そこで本研究では、ポラプレジンクが亜鉛供与体として炎症やそれに伴う疼痛の治療に利用可能であるか否かを検討するため、cyclophosphamide誘起膀胱炎および膀胱痛に対する効果を調べた。その結果、膀胱痛の発現を抑制する可能性が示唆された。