モリヤマ マサヒロ   MORIYAMA Masahiro
  森山 雅弘
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   兵庫医療大学  大学院薬学研究科 医療薬学専攻
   職種   教授
発表年月日 2017/03/18
発表テーマ 進行・再発の結腸・直腸がんに対するトリフルリジン・チピラシル塩酸塩配合錠の血液毒性におよぼす腎機能の影響
会議名 日本臨床腫瘍薬学会 学術大会2017
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 辻井聡容、大垣孝文、中永かおり、木瀬大輔、多田章二、森山雅弘
概要 結腸直腸癌治療薬であるトリフルリジン・チピラシル塩酸塩配合錠(TAS-102)は、配合成分であるチピラシル塩酸塩が腎排泄型の薬剤であることから、腎機能低下による薬物動態への影響が懸念される。一方、TAS-102の有害事象と腎機能との関連性について、日本人単独で解析した報告は見当たらない。そこで、TAS-102投与による血液毒性発現と腎機能検査値との関連性について検討した。