サクマ カオル   SAKUMA KAORU
  佐久間 香
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
発表年月日 2009/11
発表テーマ 脳卒中片麻痺者の共同運動の特徴 健常者と脳卒中片麻痺者におけるsecondary torqueの検討.
会議名 第49回 近畿理学療法学術大会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 神戸市
発表者・共同発表者 佐久間香, 大畑光司, 泉圭輔, 塩塚優, 安井匡, 市橋則明.
概要 目的;選択的な随意収縮により発揮されるトルクと,他の運動に伴って生じる付随的なトルク,および最大随意トルクにおける健常者と片麻痺者の違いを検討すること
対象;健常成人14名と片麻痺者6名
方法;選択的な随意収縮により発揮されるトルクと他の運動に伴って生じる付随的なトルク,および最大随意トルクとその時の下肢筋電図を測定。健常者と片麻痺者の違いを調べた。
結論;片麻痺者は主働筋を動員して随意トルクを発揮することが困難であり,相対的に共同運動が大きくなっていることが示唆された。