サクマ カオル   SAKUMA KAORU
  佐久間 香
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
発表年月日 2016/05
発表テーマ 脳血管障害後遺症者の下肢協調性と関係する歩行動作と身体機能の検討.
会議名 第51回 日本理学療法学術大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 札幌市
発表者・共同発表者 佐久間香, 建内宏重, 西下智, 沖田祐介, 北谷亮輔, 市橋則明.
概要 目的;片麻痺者の歩行における下肢協調性と関係する歩行動作と身体機能を明らかにすること
対象;地域在住の片麻痺者15名
方法;快適歩行と最大歩行における歩行測定を行った。歩行測定は,3次元動作解析装置(Vicon社製)と床反力計(Kistler社製)を用いた。臨床評価として,下肢Fugl-Meyer Assesment,股屈曲・伸展・外転,膝屈曲・伸展,足背屈・底屈筋力と足底屈筋のmodified Ashworth Scale,表在・深部感覚,足背屈可動域,timed up and goを測定。
結論;歩行時の麻痺側膝関節の運動が下肢の協調性と関係した。また,麻痺側の筋力が大きいほど,歩行時の下肢協調性が得られやすいことが示唆された。