サクマ カオル   SAKUMA KAORU
  佐久間 香
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
発表年月日 2008/05
発表テーマ toe-inおよびtoe-out歩行の筋電図学的解析.
会議名 第43回 日本理学療法学術大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 福岡市
発表者・共同発表者 ◎小栢進也, 建内宏重, 佐久間香, 市橋則明.
概要 目的;toe−in,toe−outによる歩行時の筋活動量変化を明らかにすること
対象;健常成人13名
方法;下肢をtoe −in,neutral,toe−outと変化させて歩行した際の下肢筋の筋活動を測定。
結論;toe−in歩行では立脚期初期に下腿三頭筋,立脚中期に中殿筋,立脚後期に内転筋の筋活動が高まった。toe−outでは立脚中期に中殿筋と大腿直筋の筋活動が増加するが,衝撃吸収や推進力に関わる立脚初期と後期にはneutralと同等の筋活動であった。