サクマ カオル   SAKUMA KAORU
  佐久間 香
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
発表年月日 2009/05
発表テーマ 腰痛が下肢運動時における体幹筋活動開始時期に及ぼす影響.
会議名 第44回 日本理学療法学術大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 東京都
発表者・共同発表者 ◎飛山義憲, 永井宏達,佐久間香, 高島慎吾, 大明篤史, 建内宏重, 坪山直生, 市橋則明.
概要 目的;腰痛症者における下肢運動時のローカル筋とグローバル筋の関係を明らかにし,さらに下肢に負荷を与えた際の体幹筋活動開始時期の変化を明らかにすること
対象;整形外科的疾患のない健常男性8名と慢性腰痛症を有する男性8名
方法;2条件(負荷なし,体重の5%負荷)における右SLR時の筋活動を測定。
結論;腰痛を呈す症例ではグローバル筋に対し,ローカル筋の先行した筋活動が遅延し,下肢への負荷増大に対し,グローバル筋による体幹固定が行われることが示唆された。