サクマ カオル   SAKUMA KAORU
  佐久間 香
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
発表年月日 2013/05
発表テーマ 脳卒中後片麻痺患者における長下肢装具歩行時の筋活動の縦断変化.
会議名 第48回 日本理学療法学術大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 名古屋市
発表者・共同発表者 ◎大畑光司, 澁田紗央理, 佐久間香, 大垣昌之, 佐藤公則, 村田尚寛.
概要 結論;片麻痺者の最大随意収縮より,歩行で生じている関節トルクの方が高いことが示された。また,歩行速度などのパフォーマンスは,歩行中に生じるトルクよりも最大随意筋力の方が関係することが示唆された。