サクマ カオル   SAKUMA KAORU
  佐久間 香
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
発表年月日 2014/05
発表テーマ 脳卒中後片麻痺患者の歩行時の前額面上における体幹運動の特徴 加速度計を用いた解析結果から.
会議名 第49回 日本理学療法学術大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 横浜市
発表者・共同発表者 ◎阿河由巳, 大畑光司, 佐久間香, 北谷亮輔, 橋口優, 山上菜月, 大迫小百合, 本多麗子, 永田久実.
概要 目的;片麻痺患者の歩行時の左右方向への体幹運動の特徴を明らかにすることと,麻痺側下肢筋力との関連を検討すること
対象;脳卒中後片麻痺者13名と,若年健常成人10 名
方法;快適速度での10m歩行時において,第7頸椎部と第5腰椎部に装着した加速度計による加速度を計測した。
結論;脳卒中後片麻痺者において,下肢筋力が歩行時の骨盤の左右方向への加速が加わる方向に影響しており,特に麻痺側膝関節屈曲・伸展筋力の増加が,歩行能力向上に重要であることが示唆された。