サクマ カオル   SAKUMA KAORU
  佐久間 香
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
発表年月日 2014/05
発表テーマ 脳損傷後片麻痺患者において立脚期の股関節内的モーメントに関連する因子の検討.
会議名 第49回 日本理学療法学術大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 横浜市
発表者・共同発表者 ◎大畑光司, 塚越累, 佐久間香, 北谷亮輔, 橋口優, 山上奈月, 阿河由巳, 大迫小百合.
概要 目的;回復期病院に入院中の脳損傷後片麻痺患者の歩行時における股関節運動の特徴を3次元動作解析装置により調査すること
対象;回復期病院入院中の歩行可能な片麻痺患者25名
方法;対象者に快適歩行速度での歩行を行わせ,歩行分析を行った。
結論;歩行速度と関連する股関節の屈曲内的モーメントは歩行機能と関連する重要な指標であり,この改善には足関節の底屈筋力が求められることが示唆された。