サクマ カオル   SAKUMA KAORU
  佐久間 香
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
発表年月日 2014/06
発表テーマ 腰痛既往者における四つ這い位での上下肢挙上中の脊柱運動および体幹筋筋活動の分析.
会議名 第51回 リハビリテーション医学会学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 名古屋市
発表者・共同発表者 ◎正木光裕, 建内宏重, 小山優美子, 佐久間香, 大塚直輝, 市橋則明.
概要 目的;腰痛既往者における四つ這いでの上肢拳上時の筋活動と脊柱の運動を明らかにすること
対象;健常男性9名と腰痛既往のある男性8名
方法;四つ這い位で対角線上に上下肢を挙上し,脊柱の角度と体幹筋の筋活動を計測した。
結論;腰痛既往者が四つ這い位での上下肢挙上を行った際に,過度の腰椎運動はみられなかった.しかし健常者よりも下肢挙上側の胸部脊柱起立筋の筋活動量が高く,多裂筋/胸部脊柱起立筋比が低かったため,筋活動バランスの異常が生じている可能性が示唆された。