サクマ カオル   SAKUMA KAORU
  佐久間 香
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
発表年月日 2008/09
発表テーマ 着地動作時における下肢アライメント改善のための指示の有無が下肢筋筋活動に与える影響.
会議名 第63回 日本体力医学会大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 別府市
発表者・共同発表者 佐久間香, 池添冬芽, 大畑光司, 塚越累, 市橋則明.
概要 目的;着地動作時におけるアライメント改善のための指示の有無が下肢筋筋活動に与える影響を明らかにすること
対象;着地動作時にKnee-in・Toe-outを呈した健常成人12名
方法;30cm台からの右片脚着地動作時の下肢筋筋活動を測定。Knee-inおよびToe-outしないことを指示した条件(指示あり条件)と指示しない条件(指示なし条件)で右片脚着地を行わせた。
結論;着地動作時にアライメント改善のための指示を与えることが,前十字靱帯損傷を予防する効果的なトレーニング手段となる可能性が示唆された。