サクマ カオル   SAKUMA KAORU
  佐久間 香
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
発表年月日 2009/01
発表テーマ 片脚立位保持における立脚側股関節内外旋が下肢筋の筋活動に及ぼす影響.
会議名 第18回 京都府理学療法士学会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 京都市
発表者・共同発表者 佐久間香, 池添冬芽, 小栢進也, 塚越累, 福元喜啓, 森由隆, 市橋則明.
概要 目的;片脚立位保持における立脚側股関節内外旋が下肢筋の筋活動に及ぼす影響を明らかにすること
対象;健常男性8名
方法;片脚立位の肢位を立脚側膝伸展位, 立脚側膝屈曲位, 遊脚側股外転位とした3つの肢位において, それぞれ股関節を内旋位, 中間位, 外旋位にした9つの条件で下肢筋の筋活動を測定した。
結論;片脚立位保持時に立脚側股関節を内旋位にすることで中殿筋前部, 外旋位にすることで大腿直筋の筋活動が高められることが示唆された。