ヤマダ タイゴウ   YAMADA Taigo
  山田 大豪
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 作業療法学科
   兵庫医療大学  大学院医療科学研究科 医療科学専攻
   職種   教授
発表年月日 2008/12/15
発表テーマ グループによるSSTに個別SSTを併用することで認知の偏りに改善がみられた一症例
会議名 第13回SST学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 前橋市
発表者・共同発表者 奥谷 研・道免 和久・山田 大豪
概要 Social Skills Training(以下、SST)のグループのプログラムで、セッションの時間調整が可能な個別のプログラムを併用することを試みた。結果、参加者自身の具体的な問題、とくに偏った認知の捉え方を徐々に改善することができた。