ヤマダ タイゴウ   YAMADA Taigo
  山田 大豪
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 作業療法学科
   兵庫医療大学  大学院医療科学研究科 医療科学専攻
   職種   教授
発表年月日 2010/06/12
発表テーマ 簡易な作業遂行スケール作成に関する予備的研究
会議名 第44回日本作業療法学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 仙台
発表者・共同発表者 山田大豪・礒野佐恵・板倉舞・湖海正尋・古橋淳夫
概要 本研究の目的は,認知症高齢者の作業の遂行能力を定性的に把握できるスクリーニング検査 [簡易作業遂行スケール(仮称): Brief Occupational Performance Scale; BOPS(t)]を作成するための予備的研究を行うことである.対象は兵庫県内の老人保健施設及び精神病院に入院している61~94歳のATD21 名(82.6±7.6歳)である. 試作の作業遂行課題項目(30項目100点満点)は基本作業遂行課題(10項目20点満点)と応用作業遂行課題(20項目80点満点)からなる.