ニシムラ アキコ   NISHIMURA Akiko
  西村 明子
   所属   兵庫医療大学  看護学部 看護学科
   兵庫医療大学  大学院看護学研究科 看護学専攻
   職種   教授
発表年月日 2015/10/17
発表テーマ 女子大学生における睡眠と血圧の関係 ─妊娠高血圧症候群の予防に向けた非妊娠女性への健康教育の基盤構築─
会議名 第56回日本母性衛生学会学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 盛岡市
発表者・共同発表者 岡田公江、西村明子、片田千尋、工藤里香
概要 女子大学生の睡眠と血圧の関連を明らかにすることを目的に、平成26年4~10月にH大学看護学部に在籍中の20歳以上の女子を対象に、家庭血圧測定法による1週間の血圧値とピッツバーグ睡眠質問票(PSQI)、自記式質問紙による血圧に影響を及す要因について無記名で調査した。分析方法は、睡眠問題の有る群と無い群の2群にわけ、t検定を行った。55名に依頼し45名から有効回答を得た。Body Mass Index 25以上の4名と精神疾患を有する1名を除いた40名を分析対象とした。平均血圧値は125/80mmHg未満で正常であり、平均睡眠時間は5時間46分であった。PSQIの総得点が6点以上の睡眠問題を有する者は14名(35%)、無い者は26名(65%)であった。睡眠問題有群はなし群に比べて起床時の拡張期血圧値が有意に低く (p = 0.04)、脈圧は有意に高かった (p = 0.049)。