コグレ ヨウコ   kogure yoko
  小暮 洋子
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   職種   助教
■ 著書・論文歴
1. 2021/03 論文  Atractylodin Produces Antinociceptive Effect through a Long-Lasting TRPA1 Channel Activation Int J Mol Sci. 22(7),pp.3614 (共著) 
2. 2021/03 論文  The ubiquitin E3 ligase Nedd4-2 relieves mechanical allodynia through the ubiquitination of TRPA1 channel in db/db mice. Eur J Neurosci. 53(6),pp.1691-1704 (共著) 
3. 2021/02 論文  Eosinophil-associated microinflammation in the gastroduodenal tract contributes to gastric hypersensitivity in a rat model of early-life adversity. Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol. 320(2),pp.G206-G216 (共著) 
4. 2020/12 論文  ニンジンの代謝成分コンパウンド K で大人も記憶力アップ?! 日本薬学会会誌「ファルマシア」 57(1) (単著) 
5. 2020/08 論文  Daikenchuto attenuates visceral pain and suppresses eosinophil infiltration in inflammatory bowel disease in murine models. JGH Open. 4(6),pp.1146-1154 (共著) 
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2021/03/08 炎症性腸疾患モデルにおける大建中湯の鎮痛および抗炎症効果(第94回日本薬理学会年会)
2. 2020/03/27 カプサイシン誘発性疼痛に対する発酵及び非発酵オタネニンジンの鎮痛効果(日本薬学会 第140年会)
3. 2020/03/27 マスタードオイル誘発性疼痛に対する発酵及び非発酵オタネニンジンの鎮痛効果(日本薬学会 第140年会)
4. 2019/03/22 一次知覚ニューロンに対する発酵・非発酵オタネニンジンの作用(日本薬学会 第139年会)
5. 2018/10/13 TRPA1受容体に対する小建中湯およびその構成生薬の作用(第68回 日本薬学会近畿支部総会・大会)
全件表示(23件)
■ 所属学会
1. 2009/08~ 生理学会
2. 日本薬学会
3. 日本薬理学会
4. 疼痛学会