ノウネン シンペイ   NONEN Shimpei
  南畝 晋平
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 2016/02 論文  Polymorphism of rs3813034 in Serotonin Transporter Gene SLC6A4 Is Associated With the Selective Serotonin and Serotonin-Norepinephrine Reuptake Inhibitor Response in Depressive Disorder: Sequencing Analysis of SLC6A4. (共著) 
2. 2015/11 論文  Serotonin 7 Receptor Variants Are Not Associated with Response to Second-Generation Antipsychotics in Japanese Schizophrenia Patients. (共著) 
3. 2015/10 論文  Neuropsychological Evaluation and Cerebral Blood Flow Effects of Apolipoprotein E4 in Alzheimer's Disease Patients after One Year of Treatment: An Exploratory Study. (共著) 
4. 2015/06 論文  HTR1A Gene Polymorphisms and 5-HT1A Receptor Partial Agonist Antipsychotics Efficacy in Schizophrenia. (共著) 
5. 2015/05 論文  Antagonist and partial agonist at the dopamine D2 receptors in drug-naïve and non-drug-naïve schizophrenia: a randomized, controlled trial. (共著) 
全件表示(30件)
■ 学会発表
1. 2015/12/09 セロトニントランスポーター遺伝子のメチル化と抗うつ薬反応性との関連(第36回日本臨床薬理学会学術総会)
2. 2015/10/29 セロトニントランスポーター遺伝子のDNAメチル化プロファイルがパロキセチンの薬効発現に及ぼす影響(第25回日本臨床精神神経薬理学会年会)
3. 2015/03/28 DNAメチル化プロファイルがパロキセチンの薬効発現に及ぼす影響(日本薬学会第135年会)
4. 2015/03/28 パロキセチン効果発現の個人差とセロトニントランスポーター遺伝子のメチル化との関連(日本薬学会135年会)
5. 2015/03/26 パロキセチン臨床効果の個人差におけるセロトニントランスポーターLPR多型の影響(日本薬学会第135年会)
全件表示(24件)
■ 職歴
1. 2016/11~ 兵庫医療大学 薬学部 医療薬学科 准教授