カワシマ アキラ   Akira Kawashima
  川島 祥
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   職種   助教
■ ホームページ
   兵庫医療大学 教員情報
   薬品化学研究室―有機化学・物理化学―
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 著書・論文歴
1. 2018/04 論文  Solid-State and Nanoparticle Synthesis of EuSxSe1–x Solid Solutions (共著) 
2. 2017/10 論文  Reactivity of Trapped and Accumulated Electrons in Titanium Dioxide Photocatalysis (共著) 
3. 2017/01 論文  Progress in Enantioselective Radical Cyclizations (共著) 
4. 2016/06 論文  Aqueous-Medium Carbon−Carbon Bond-Forming Radical Reactions Catalyzed by Excited Rhodamine B as a Metal-Free Organic Dye under Visible Light Irradiation (共著) 
5. 2015/12 論文  Photophysical properties of luminescent silicon nanoparticles surface-modified with organic molecules via hydrosilylation (共著) 
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2019/03/23 GC-MS による日本酒の気相中香気成分の分析:液相成分との比較(日本薬学会第139年会)
2. 2019/03/22 メソポーラスシリカ被覆酸化チタンによる有機物の吸着と光触媒分解(日本薬学会第139年会)
3. 2019/03/22 価数制御した希土類ナノ結晶の発光特性評価(日本薬学会第139年会)
4. 2019/03/22 金属担持酸化チタンによる可視光を用いた汚染物質の光触媒分解(日本薬学会第139年会)
5. 2019/03/22 光触媒による抗がん剤類似化合物の分解挙動の検討(日本薬学会第139年会)
全件表示(64件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/06 The 11th Korea-Japan Symposium on Frontier Photoscience Poster Award
2. 2014/06 FCC International Symposium Poster Award
3. 2013/12 NTTH Joint Symposium Poster Award
4. 2013/09 2013年光化学討論会 優秀学生発表賞
5. 2013/03 新学術領域研究「元素ブロック高分子材料の創出」 第1回合同修論発表会 優秀発表賞
全件表示(6件)
■ 取得特許
1. 2013/06/13 機能性材料の構造体及び機能性材料の構造体の製造方法(2013-116969)
2. 2012/09/13 Eu(II)化合物及び金属を含有する複合ナノ結晶及び複合薄膜(WO2012/121111)
■ 外部資金獲得状況
1. 2016/08~2018/03  希土類ナノ結晶を用いた多機能アップコンバージョン光触媒の開発 研究活動スタート支援 (キーワード:アップコンバージョン, 光触媒, 希土類, 光物性, ナノ材料)
2. 2015/04~2019/03  抗がん剤分解のための高活性な可視光応答型光触媒の開発 基盤研究(C) (キーワード:吸着, 多孔性シリカゲル, 金属ナノ粒子, 活性酸素, 金ナノ粒子, 光触媒, 酸化チタン, メソポーラス材料)
3. 2014/04~2016/03  希土類ナノ結晶の表面機能化と光磁気特性 特別研究員奨励費 (キーワード:光磁気特性, 希土類, ファラデー効果, ナノ表面・界面, ナノ材料)
■ 所属学会
1. 2011/12~ 日本化学会
2. 2012/05~ 光化学協会
3. 2013/05~ 日本希土類学会
4. 2016/01~ 日本セラミックス協会
5. 2017/03~ 日本薬学会
■ 学歴
1. 2013/04~2015/12 北海道大学 総合化学院 総合化学専攻 博士課程修了 博士(工学)
2. 2011/04~2013/03 北海道大学 総合化学院 総合化学専攻 修士課程修了 修士(総合化学)
3. 2007/04~2011/03 北海道大学 工学部 応用理工系学科 卒業 学士(工学)
■ 職歴
1. 2016/01~ 兵庫医療大学 薬学部 医療薬学科 助教
2. 2014/04~2015/12 北海道大学 日本学術振興会特別研究員