ミヤモト トシアキ   MIYAMOTO Toshiaki
  宮本 俊朗
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 2018/05 論文  Impact of Prolonged Neuromuscular Electrical Stimulation on Metabolic Profile and Cognition-related Blood Parameters in Type 2 Diabetes: A Randomized Controlled Cross-over Trial (共著) 
2. 2018/05 論文  Physical activity combined with resistance training reduces symptoms of frailty in older adults: A randomized controlled trial (共著) 
3. 2018/05 論文  Response of Brain-derived Neurotrophic Factor to Combining Cognitive and Physical Exercise (共著) 
4. 2018/04 論文  【電気生理学的研究手法の最新トピック~トレーニング科学への応用可能性~】 神経筋電気刺激による代謝コントロール (単著) 
5. 2018/01 論文  Effect of Neuromuscular Electrical Stimulation on Brain-derived Neurotrophic Factor (共著) 
全件表示(30件)
■ 学会発表
1. 2018/12/15 疾病予防に対する神経筋電気刺激の可能性を探る(第23回日本基礎理学療法学会学術大会)
2. 2018/12/15 二重課題は脳由来神経栄養因子を相乗的に増加させるのか?(第23回日本基礎理学療法学会学術大会)
3. 2018/11 高齢消化器外科患者の術後リハビリテーション進行に関わる要因の検討(第2回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会)
4. 2018/07/14 糖尿病の合併が心不全患者の運動耐容能に及ぼす影響-運動負荷中の自律神経 活動と心拍応答に着目した検討-(第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会)
5. 2018/07/14 末梢動脈疾患患者に対する身体活動量を指標とした在宅運動療法の効果検討 ー準ランダム化試験による検討ー(第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会)
全件表示(30件)
■ 外部資金獲得状況
1. 2018/07~2019/02  神経筋電気刺激中のにおける脳血流の解析 国内共同研究 
2. 2018/04~  神経・筋電気刺激を用いた新たな糖尿病治療戦略の構築:血糖変動幅に対する効果検証 中冨健康科学振興財団 
3. 2018/04~2019/03  神経筋電気刺激がNon-communicable Diseases関連のマイオカインに与える影響 古川医療福祉設備振興財団 
4. 2018/04~  腸内フローラを治療ターゲットとした身体活動戦略の構築 科学研究費助成事業 若手研究 
5. 2017/04~  ハイブリッド方式を利用した早期リハビリテーションプログラムの構築と効果検証 国内共同研究 
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. European College of Sport Science
2. International Society of Electrophysiology & Kinesiology
3. 日本体力医学会
4. 日本糖尿病学会
5. 日本理学療法士協会
■ 職歴
1. 2013/04~2018/07 兵庫医療大学 リハビリテーション学部 理学療法学科 講師
2. 2013/04~ 京都大学 医学部人間健康科学科 非常勤講師
3. 2018/08~ 兵庫医療大学 リハビリテーション学部 理学療法学科 准教授