ニシムラ アキコ   NISHIMURA Akiko
  西村 明子
   所属   兵庫医療大学  看護学部 看護学科
   兵庫医療大学  大学院看護学研究科 看護学専攻
   職種   教授
■ 現在の専門分野
生涯発達看護学 (キーワード:うつ病 産後 父親) 
■ 著書・論文歴
1. 2015/05 論文  Paternal postnatal depression in Japan: an investigation of correlated factors including relationship with a partner (共著) 
2. 2010/06 論文  Risk factors of paternal depression in the early postnatal period in Japan (共著) 
3. 2018 論文  Nursing students’ understanding of the Fundamentals of Care: A cross-sectional study in five countries (共著) 
4. 2014/04 論文  産後4か月の乳児をもつ父親の夫婦関係満足度への影響要因 (共著) 
5. 2014/07 論文  周産期における先天異常の病名告知時の支援に関する文献的考察 (共著) 
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. 2017/06 Paternal postnatal depression in Japan: an investigation of correlated factors including relationship with a partner(31stICM Triennial Congress)
2. 2014/06 Risk factors of Japanese fathers' depression at one month after delivery(ICM 30th Triennial Congress)
3. 2013/10 Risk factors of Japanese mother's depression at four month after deliery(3th World Academy of Nursing Science)
4. 2012/02/12 Prediction of depression in the postpartum period: A longitudinal follow-up study of Japanese fathers(15th East Asia Forum of Nursing Scholars)
5. 2011/02 Risk factors of postpartum maternal depression in Japan(14th East Asian Forum of Nursing Scholars)
全件表示(21件)
■ 講師・講演
1. 2012/12 母親のうつ・父親のうつ(大阪市)
2. 2011/06 「事例検討・論文の書き方」
3. 2009/07 分娩の難易を支配する三要素と分娩機転
■ 外部資金獲得状況
1. 2012/04  父親・母親に対する産後うつ病予防統合プログラムの開発 基盤研究(C) 
2. 2009/04~2012/03  周産期における父親のうつ状態の推移と危険因子 -社会的要因と生物学的要因の重要性- 挑戦的萌芽研究 (キーワード:母性・女性看護学)
3. 2007/04~2009/03  中高年男性のパタニティブルーズとうつ病発症との関連に関する研究 萌芽研究 
■ 学歴
1. 2005/04~2010/03 大阪大学 医学系研究科 保健学 博士課程修了 看護学博士
2. 2001/04~2003/03 大阪教育大学 修士課程修了 学術修士
■ 職歴
1. 2015/10~ 兵庫医療大学 看護学部 看護学科 教授
2. 2015/10~ 兵庫医療大学 大学院看護学研究科 看護学専攻 教授