モリ アキコ   mori akiko
  森 明子
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   兵庫医療大学  大学院医療科学研究科 医療科学専攻
   職種   准教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 著書・論文歴
1. 2021/02 論文  地域在住中高年女性に対する骨盤底筋トレーニング指導の女性下部尿路症状への効果 医療 75(1),15-21頁 (共著) 
2. 2020/12 論文  妊婦体験ジャケット装着時における跨ぎ動作の運動学的特性について 兵庫医療大学紀要 8(2),1-6頁 (共著) 
3. 2019/12 論文  青年期に受傷した男性頚髄損傷者に対する社会復帰へ至るまでの心理的変化におけるセラピストの役割 兵庫医療大学紀要 7(2),7-16頁 (共著) 
4. 2019/10 論文  POEMS症候群のリハビリテーション治療―自家末梢血幹細胞移植を伴う大量化学療法施行例― Jpn J Rehabil Med 56(10),815-822頁 (共著) 
5. 2019/03 著書  理学療法評価学(第3版)  133-143頁 (共著) 
全件表示(36件)
■ 学会発表
1. 2019/10/06 妊婦体験ジャケット装着時における跨ぎ動作と視界の関係について(第7回日本運動器理学療法学会学術大会)
2. 2019/10/05 第一子出産後に発症した慢性骨盤痛に対し超音波画像を用いて骨盤底リハビリテーションを実施した一症例(第7回日本運動器理学療法学会学術大会)
3. 2019/09/06 Relationship between step count,urinary incontinence, and physical ability among middle-aged and older women(International Continence Society 49th Annual Meeting)
4. 2019/09/03 Physical activity in women is related to the severity of urinary incontinence(International Continence Society 49th Annual Meeting)
5. 2019/07/20 骨盤底筋トレーニング指導の効果に関する追跡調査と指導期間の検討(第21回日本女性骨盤底医学会)
全件表示(46件)
■ 講師・講演
1. 2021/03/08 患者講師による招聘授業の実践報告と課題-コロナ禍での取り組み-
2. 2021/02/07 排尿機能:排尿:排便の生理学的機序(東京(オンラインのため神戸より配信))
3. 2020/11/08 排尿機能:排尿:排便の生理学的機序(神戸)
4. 2020/02/08 ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法 -本邦における現状と課題-(北九州市)
5. 2019/11/02 「ちょっと気になる尿もれの悩み ~骨盤底筋トレーニングを体験してみませんか~」
全件表示(12件)
■ 受賞学術賞
1. 2018/06 一般社団法人兵庫県理学療法士会 一般社団法人兵庫県理学療法士会 奨励賞
2. 2016/10 Asia Confederation Physical Therapy 2016 Poster Award 受賞
■ 外部資金獲得状況
1. 2018/06~2021/03  地域在住女性における尿失禁と身体活動量の牽連性に関する縦断的研究 基盤研究(C) 
2. 2018/04~2019/03  震災・災害後の長期的な女性健康支援を想定した尿失禁と身体活動量の関連性に関する研究 JR西日本あんしん社会財団2018年度研究助成 
3. 2017/10  地域在住高齢者における筋力トレーニング効果のバラツキに影響する因子の解明 平成 29 年度理学療法にかかわる研究助成 採 
4. 2017/04~2018/03  骨盤底筋トレーニングプログラムにおける指導的介入の実施頻度に関する研究 その他の補助金・助成金 
5. 2015/04~2016/03  早期脳卒中患者の身体不活動とその要因 国内共同研究 
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 全国大学理学療法学教育研究会
2. 日本性差医学・医療学会
3. 日本理学療法士協会
4. 2011/05~ 日本抗加齢医学会
5. 2013/01~ ウィメンズヘルス理学療法研究会
■ 学歴
1. 川崎医療福祉大学 大学院 医療技術学部研究科 リハビリテーション学専攻 博士課程修了
■ 職歴
1. 2016/11~ 兵庫医療大学 リハビリテーション学部理学療法学科 助教授・准教授