ミヤモト トシアキ   MIYAMOTO Toshiaki
  宮本 俊朗
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 2020/05 論文  Near-infrared Spectroscopy of Vastus Lateralis Muscle during Incremental Cycling Exercise in patients with Type 2 Diabetes Phys Ther Res. 23(1),23-30頁 (共著) 
2. 2020/02 著書  加齢に伴う心身機能の変化 Crosslink理学療法学テキスト 高齢者理学療法学 72-83頁 (単著) 
3. 2019/12 論文  高齢心不全患者における入院期歩行速度の推移に関わる因子の特性 日本心臓リハビリテーション学会学会誌 25(3),296-302頁 (共著) 
4. 2019/12 論文  神経筋電気刺激による代替的運動療法の役割 日本基礎理学療法学雑誌 22(1),9-17頁 (単著) 
5. 2019/12 論文  大学生におけるグループ編成の違いと非認知力が成績評価に与える影響 兵庫医療大学紀要 7(2),1-6頁 (共著) 
全件表示(38件)
■ 学会発表
1. 2019/10/06 妊婦体験ジャケット装着時における跨ぎ動作と視界の関係について(第7回日本運動器理学療法学会学術大会)
2. 2019/09/28 脳卒中患者における有酸素運動の役割とその可能性(第17回日本神経理学療法学会学術大会)
3. 2019/09/06 神経筋電気刺激中の前頭前野の脳酸素化ヘモグロビンの変動 ~低強度有酸素運動との比較~(第23回酸素ダイナミクス研究会・第26回医用近赤外線分光法研究会)
4. 2019/07/21 理学療法士による予防的な高齢リハビリテー ション外来は身体機能向上に有効である(第31回兵庫県理学療法学術大会)
5. 2019/07/13 高齢心不全患者における入院期歩行速度に関わる因子の特性(第25回日本心臓リハビリテーション学会学術集会)
全件表示(38件)
■ 外部資金獲得状況
1. 2018/07~2019/02  神経筋電気刺激中のにおける脳血流の解析 国内共同研究 
2. 2018/04~  神経・筋電気刺激を用いた新たな糖尿病治療戦略の構築:血糖変動幅に対する効果検証 中冨健康科学振興財団 
3. 2018/04~2019/03  神経筋電気刺激がNon-communicable Diseases関連のマイオカインに与える影響 古川医療福祉設備振興財団 
4. 2018/04~  腸内フローラを治療ターゲットとした身体活動戦略の構築 科学研究費助成事業 若手研究 
5. 2017/04~2019/03  ハイブリッド方式を利用した早期リハビリテーションプログラムの構築と効果検証 国内共同研究 
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. European College of Sport Science
2. International Society of Electrophysiology & Kinesiology
3. 日本体力医学会
4. 日本糖尿病学会
5. 日本理学療法士協会
■ 職歴
1. 2013/04~2018/07 兵庫医療大学 リハビリテーション学部 理学療法学科 講師
2. 2013/04~ 京都大学 医学部人間健康科学科 非常勤講師
3. 2018/08~ 兵庫医療大学 リハビリテーション学部 理学療法学科 准教授