ツカゴシ ルイ
  塚越 累
   所属   兵庫医療大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   講師
■ 著書・論文歴
1. 2020 論文  Methodological approach to evaluate the effects of muscle removal on
estimated muscle forces during walking in patients after resection of soft
tissue sarcoma in the thigh J Mech Med Biol. 20(1),pp.1950077 (共著) 
2. 2019/12 論文  健常中高年における下肢機能が片脚立ち上がり能力に及ぼす影響 運動器リハビリテーション 30(4),390-395頁 (共著) 
3. 2019/12 論文  大学生におけるグループ編成の違いと非認知力が成績評価に与える影響 兵庫医療大学紀要 7(2),1-6頁 (共著) 
4. 2019/06 論文  Influence of foot progression angle on knee adduction and flexion moment during stair climbing in healthy individuals. Gait Posture (71),pp.163-169 (共著) 
5. 2018 論文  運動様式の違いが活動後増強に及ぼす影響―短腓骨筋を対象とした検討― 運動器リハビリテーション 29(1),63-70頁 (共著) 
全件表示(27件)
■ 学会発表
1. 2019/11 抜重によるステップ動作の 運動学的・筋電学的変化(第24回日本基礎理学療法学会学術大会)
2. 2019/07 Influence of foot progression angle on knee adduction and flexion moment during stair climbing in healthy individuals.(24th European college of sports science)
3. 2019/07 骨盤帯ベルトが身体機能に及ぼす影響について(第31回日本運動器科学会)
4. 2019/06 身体動作をサポートする機能的パンツ型紙オムツの開発(第56回日本リハビリテーション医学会学術集会)
5. 2018/06 ロコモ予備軍と考えられる健常中高年における下肢機能が片脚立ち上がり能力に及ぼす影響について(第30回日本運動器科学会)
全件表示(36件)
■ 外部資金獲得状況
1. 2019/04~  動作解析および骨格筋超音波法を用いた変形性膝関節症の進行要因の解明 若手研究 
2. 2016/04~2017/03  兵庫県産靴下産業の活性化を目指した高齢者の転倒事故防止用機能性靴下の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2016/04~2018/03  変形性膝関節症に対する在宅リハビリテーションシステムの開発 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2015/04~2018/03  動作解析・筋活動分析を用いた変形性膝関節症の進行要因の解明 若手B 
5. 2015/04~2017/03  歩行時膝周囲筋活動解析に基づく変形性膝関節症(KOA)に対するリハビリプログラム構築 その他の補助金・助成金 
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 日本理学療法士協会
2. 日本臨床バイオメカニクス学会
3. 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
4. 日本運動器科学会
5. European college of sport science
■ 学歴
1. 1998/04~2001/03 京都大学医療技術短期大学部 卒業
2. 2007/04~2012/03 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 博士課程単位取得満期退学 博士(人間健康科学)
■ 職歴
1. 2001/04~2007/03 医療法人寿尚会 洛陽病院 リハビリテーション科
2. 2011/04~2013/03 京都大学 日本学術振興会特別研究員