カワシマ アキラ   Akira Kawashima
  川島 祥
   所属   兵庫医療大学  薬学部 医療薬学科
   職種   助教
■ ホームページ
   兵庫医療大学 教員情報
   薬品化学研究室―有機化学・物理化学―
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 著書・論文歴
1. 2019/09 論文  Stereoselective Organic Reactions in Heterogeneous Semiconductor Photocatalysis Frontiers in Chemistry 7(630),pp.1-6 (共著) 
2. 2018/10 論文  Chiral α-hydroxy acid-coadsorbed TiO2 photocatalysts for asymmetric induction in hydrogenation of aromatic ketones Chemical Communications 54,pp.12610-12613 (共著) 
3. 2018/07 論文  Oxidative Functionalization of Cinnamaldehyde Derivatives: Control of Chemoselectivity by Organophotocatalysis and Dual Organocatalysis The Journal of Organic Chemistry 83,pp.8962-8970 (共著) 
4. 2018/04 論文  Solid-State and Nanoparticle Synthesis of EuSxSe1–x Solid Solutions Chemistry of Materials 30(9),pp.2954-2964 (共著) 
5. 2017/10 論文  Reactivity of Trapped and Accumulated Electrons in Titanium Dioxide Photocatalysis Catalysts 7(303) (共著) 
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. 2020/05/19 ユウロピウムフッ化物ナノ結晶の発光特性と光触媒活性の評価(第36回希土類討論会)
2. 2020/03/05 フッ化物希土類ナノ結晶の光触媒活性における価数変化の影響(日本化学会第100春季年会)
3. 2020/03/05 メソポーラスシリカ被覆酸化チタンによる気相中アセトアルデヒドの光触媒分解(日本化学会第100春季年会)
4. 2020/03/05 金属担持酸化チタンを用いた可視光照射による抗がん剤類似化合物の光触媒分解(日本化学会第100春季年会)
5. 2020/03/05 酸化チタン上での芳香族ケトンの不斉光水素化反応における立体選択性への影響(1):アナターゼTiO2微結晶の調製法(日本化学会第100春季年会)
全件表示(76件)
■ 受賞学術賞
1. 2019/11 固体・表面光化学討論会 第38回固体・表面光化学討論会優秀講演賞 (錯体の熱分解による希土類フッ化物ナノ結晶の合成と発光・光触媒活性評価) Link
2. 2015/06 The 11th Korea-Japan Symposium on Frontier Photoscience Poster Award (Magneto-optical Properties of Europium Sulfide Nano-systems Attached with Gold Nanoparticles)
3. 2014/06 FCC International Symposium Poster Award (Remarkable Faraday Effects of EuS–Au Nanosystems)
4. 2013/12 NTTH Joint Symposium Poster Award (Enhanced Faraday effect of EuS nanocrystals with Au nanoparticles)
5. 2013/09 2013年光化学討論会 優秀学生発表賞 (プラズモン電場増強下におけるEuS–Auナノ複合体の光磁気特性変化)
全件表示(7件)
■ 取得特許
1. 2013/06/13 機能性材料の構造体及び機能性材料の構造体の製造方法(2013-116969)
2. 2012/09/13 Eu(II)化合物及び金属を含有する複合ナノ結晶及び複合薄膜(WO2012/121111)
■ 外部資金獲得状況
1. 2020/04~2023/03  近赤外光によるガン治療を志向したヤヌス型複合希土類光触媒の創成 若手研究 
2. 2019/04~2021/03  形状制御された酸化チタン微結晶上での結晶面選択的光不斉水素化反応の解明 基盤研究(C) (キーワード:光触媒、酸化チタン、不斉反応、エナンチオ選択性、結晶面選択性)
3. 2018/06~2019/05  光バイブリッド触媒不織布の光触媒活性評価に関する共同研究 企業からの受託研究 (キーワード:光バイブリッド触媒不織布、光触媒活性評価)
4. 2016/08~2018/03  希土類ナノ結晶を用いた多機能アップコンバージョン光触媒の開発 研究活動スタート支援 (キーワード:アップコンバージョン, 光触媒, 希土類, 光物性, ナノ材料)
5. 2015/04~2019/03  抗がん剤分解のための高活性な可視光応答型光触媒の開発 基盤研究(C) (キーワード:吸着, 多孔性シリカゲル, 金属ナノ粒子, 活性酸素, 金ナノ粒子, 光触媒, 酸化チタン, メソポーラス材料)
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2011/12~ 日本化学会
2. 2012/05~ 光化学協会
3. 2013/05~ 日本希土類学会
4. 2016/01~ 日本セラミックス協会
5. 2017/03~ 日本薬学会
■ 学歴
1. 2013/04~2015/12 北海道大学 総合化学院 総合化学専攻 博士課程修了 博士(工学)
2. 2011/04~2013/03 北海道大学 総合化学院 総合化学専攻 修士課程修了 修士(総合化学)
3. 2007/04~2011/03 北海道大学 工学部 応用理工系学科 卒業 学士(工学)
■ 職歴
1. 2016/01~ 兵庫医療大学 薬学部 医療薬学科 助教
2. 2014/04~2015/12 北海道大学 日本学術振興会特別研究員
3. 2013/09~2013/11 The University of Manchester School of Chemistry Researcher