ミヤマエ ナオ   nao miyamae
  宮前 奈央
   所属   兵庫医科大学  看護学部 看護学科
   職種   助教
■ 著書・論文歴
1. 2022/10 論文  Comparison of protective washing methods for oily ointments on skin: A step toward improving the management of radiation dermatitis Japan Wound Ostomy Continence Management 26(3) (共著) 
2. 2022/06 論文  WOC領域における専門外来の現状と将来展望 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 26(1),4-5頁 (共著) 
3. 2022/06 論文  精神科病院における褥瘡発生の実態と発生要因に関する前向きコホート研究 褥瘡学会誌 24(2),129-135頁 (共著) 
4. 2021/08 論文  Effects of exercise intensity and duration on a myokine, secreted protein acidic and rich in cysteine EUROPEAN JOURNAL OF SPORT SCIENCE  (共著)  Link
5. 2021/03 論文  前向き観察研究による乳がん術後照射部位における皮膚バリア機能の経時的変化と 他覚症状・自覚症状との関連 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 25(1),18-28頁 (共著) 
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2022/11 皮膚保護用ワセリン付きガーゼから皮膚細菌叢を回収・解析する試み(第52回日本創傷治癒学会)
2. 2022/11 放射線治療を受ける頭頸部がん患者の重症放射線皮膚炎の形態的特徴に関するスコーピングレビュー(第52回日本創傷治癒学会)
3. 2022/05/21 Clinical features of edema in patients with breast cancer receiving docetaxel: A scoping review(The 31th Wound Ostomy Continence Management conference)
4. 2022/02 コロナ禍における関西ストーマケア講習会<兵庫ブロック>の運用報告-Webアンケートによる講習会の評価-(第39回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会)
5. 2021/07/04 The cleansing efficacy of gentle washing: Experimental study in healthy adult women(The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association)
全件表示(17件)
■ 外部資金獲得状況
1. 2019~  乳がん放射線照射部位の皮膚バリア機能と洗浄効果を高めるスキンセルフケア方法の確立 若手 (キーワード:スキンケア、放射線皮膚炎、乳がん、皮膚バリア機能)
2. 2017~2022  医療介護混成チームで包括的に挑む施設入所重度要介護高齢者における便秘解消への試み 基盤C 
■ 学歴
1. 2015/04~2017/03 兵庫医療大学 看護学研究科 基盤看護学 修士課程修了 看護学修士
2. 2020/10~ 金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科 博士課程
3. 高知医科大学(現 高知大学) 医学部 看護学科 卒業 看護学士