フジモト ヒロカズ
  藤本 浩一
   所属   兵庫医科大学  看護学部 看護学科
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 2022 論文  Associations between psychiatric home-visit nursing staff's exposure to violence and conditions of visit to community-living individuals with mental illness Japan Journal of Nursing Sciences  (共著) 
2. 2022 論文  Work engagement of psychiatric nurses: A scoping review protocol. BMJ open  (共著) 
3. 2021 論文  Impact of nurses' providing a simple health check for the family caregivers of patients with severe mental illness on the reduction in caregiver burden. Bulletin of Health Sciences Kobe, 36,pp.15-26 (共著) 
4. 2021 論文  急性期患者の身体的拘束の早期解除に向けて精神科熟練看護師が感じた困難とその対処について. 精神科治療学 36(12),1451-1459頁 (共著) 
5. 2020 論文  Association between sleep, care burden, and related factors among family caregivers at home. Psychogeriatrics, 20(4),pp.385-390 (共著) 
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. 2021 精神科看護師における仕事環境と仕事継続移行との関係:ワークエンゲージメントの媒介効果(日本精神保健看護学会 第31回学術集会)
2. 2021 精神科訪問看護において利用者による暴力に遭遇した専門職者に生じる心的影響の検討(第41回日本看護科学学会学術集会)
3. 2021 精神科訪問看護に従事する専門職者が実施する暴力予防策の変化 2020年度調査と2012年度調査の比較(日本精神保健看護学会 第31回学術集会)
4. 2020 Effects of work engagement on job satisfaction and recovery attitudes among psychiatric nurses(第40回 日本看護科学学会学術集会)
5. 2020 Longitudinal Effects of Employment Status on Care Burden, Positive and Negative Affect, and Sleep Status among Family Caregivers at Home(The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science)
全件表示(18件)
■ 受賞学術賞
1. 2022/05 第18回 精神科治療学賞 最優秀賞 (急性期患者の身体的拘束の早期解除に向けて精神科熟練看護師が感じた困難とその対処について)
■ 外部資金獲得状況
1. 2021~  精神・発達障害者の防災教育プログラムの開発~防災・感染症対策/生活再建学習ツール 基盤研究(C) 
2. 2020~  精神科訪問看護における暴力リスク要因とリスク低減要因のアセスメントツールの開発 基盤研究C 
3. 2019~  急性期後早期の精神障害者に対する訪問リハビリテーションの効果 基盤研究C 
4. 2017~2021  精神科訪問看護における専門職者の暴力曝露リスク要因と暴力対策ガイドラインの開発 基盤C 
5. 2016~2018  うつ病患者の家族の孤立を防ぐ看護支援モデルの構築 研究活動スタート支援 
全件表示(9件)
■ 科研費研究者番号
20467666