タムラ ヤスコ
  田村 康子
   所属   兵庫医科大学  看護学部 看護学科
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 2022/01 その他  異文化における産痛緩和ケア教育モデルの開発
- モロッコ国の助産師を対象とした産痛緩和ケア教育プログラムをもとに - Phenomena in Nursing 5(1),S33-S33頁 (単著) 
2. 2021/03 論文  フランスにおける出産施設≪Maison de naissance≫を訪問して
-より自然な妊娠と出産への取り組み- 神戸女子大学紀要 6,19-24頁 (単著) 
3. 2021/02 その他  助産師基礎教育テキスト 第1巻 助産概論、第6章 世界の母子保健の動向と課題 助産師基礎教育テキスト 第1巻 助産概論 171-206頁 (単著) 
4. 2020/12 論文  外国人旅行者に対する日本国内宿泊施設の災害の備えに関するニーズ 日本災害看護学会誌 22(2),51-62頁 (共著) 
5. 2020/03 著書  看護理論家の業績と理論評価 第2版 第36章 アフアフ I.メレイス:移行理論 看護理論家の業績と理論評価 第2版(編集 筒井真優美) 541-557頁 (共著) 
全件表示(36件)
■ 学会発表
1. 2021/11/07 短期母乳栄養を選択したHTLV-1陽性の母親の出産後から3ヶ月までの断乳に対する思い(第7回日本HTLV-1学会学術集会)
2. 2021/10/16 短期母乳栄養を選択するHTLV-1陽性妊婦の思い(第62回日本母性衛生学会総会・学術集会)
3. 2021/10/15 短期母乳栄養を選択したHTLV-1陽性褥婦の断乳の実態(第62回日本母性衛生学会総会・学術集会)
4. 2019 交流集会:災害と外国人旅行者 ~次の災害を見据え、外国人旅行者に対し看護者として何ができるか考える~(日本災害看護学会 第21回 年次大会)
5. 2018 Disaster Preparedness needs of accommodation facilities for foreign tourists in Japan(5th Research Conference of World Society of Disaster Nursing)
全件表示(24件)
■ 講師・講演
1. 2017/01/24 災害と母子の備え(神戸)
2. 2011 Soulagement de la douleur de la parturiente -une compétence de sage-femme-,(Marakech, Morocco)
■ 受賞学術賞
1. 2018/10 The 5th Research Conference of World Society of Disaster Nursing Best poster award (Disaster Preparedness needs of accommodation facilities for foreign tourists in Japan)
2. 2012/06 第9回WHOコラボレーティングセンターグローバルネットワーク国際会議 Best presentation award (the development and evaluation of an educational program for midwives about labor pain relief care in Morocco)
■ 外部資金獲得状況
1. 2018/04~2023/03  モロッコにおける産痛緩和ケアに関する助産師基礎教育モデルの開発 基盤研究C (キーワード:モロッコ、産痛緩和ケア、助産師)
2. 2016/04~2018/03  外国人旅行者を対象にした災害発生時における看護支援活動モデルの構築 挑戦的萌芽研究 
3. 2016/04~2022/03  短期母乳栄養を選択したHTLV-1陽性妊産婦への訪問助産師による継続支援の開発 基盤研究C 
4. 2015/04~2016/03  妊娠期から子育て期にある母子の災害への備えに関する研究 機関内共同研究 
5. 2014/04~2016/03  モロッコにおける助産師を対象にした産痛緩和ケア教育プログラムの効果に関する研究 基盤研究C 
全件表示(15件)
■ 所属学会
1. 1991/04~ 日本国際保健医療学会
2. 2000/04~ 日本看護科学学会会員
3. 2001/01~ 日本災害看護学会会員
4. 2015/05~ 日本母性看護学会
5. 2015/10~ 日本混合研究法学会
全件表示(6件)