ソタ コウイチロウ
  曽田 幸一朗
   所属   兵庫医科大学  リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   助教
■ 現在の専門分野
リハビリテーション科学, 医療福祉工学, ロボットリハビリテーション, 支援工学理学療法 (キーワード:理学療法、支援工学理学療法、ロボットリハビリテーション) 
■ 著書・論文歴
1. 2021/12 論文  Identification of the Exercise Load When Using a Balance Exercise Assist Robot. Progress in rehabilitation medicine 6,pp.20210053-20210053 (共著) 
2. 2021/02 論文  後天性免疫不全症候群に伴い全身性筋力低下および低栄養状態を呈した患者に対する理学療法経験 理学療法学 48(1),102-107頁 (共著) 
3. 2019/02 その他  スポーツ競技種目特性に基づいた理学療法 評価から理学療法(予防、コンディショニングへの応用を含む)まで ホッケー競技 打撲、下肢の症状、腰痛への対応 理学療法 36(2),175-185頁 (共著) 
4. 2018/08 論文  Examination of Factors Related to the Effect of Improving Gait Speed With Functional Electrical Stimulation Intervention for Stroke Patients. PM & R : the journal of injury, function, and rehabilitation 10(8),pp.798-805 (共著) 
5. 2018/06 論文  第8回学校法人兵庫医科大学リハビリテーション関連施設合同セミナー実践報告  6(1),11-13頁 (共著) 
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. 2022/12 パーキンソン病患者に対するロボットを用いたバランストレーニングの特徴―UPDRSを用いたタイプ別による3症例報告―(第13回ニューロリハビリテーション学会学術集会)
2. 2021/11 バランス練習アシストロボットが有する運動負荷強度の検討(第5回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会)
3. 2021/10 臨床推論シミュレーション実習を実施した第4年,第5学年の特性(第9回日本シミュレーション医療教育学会学術大会)
4. 2021/07 医学部卒前教育における臨床推論を意識したシミュレーション実習の学生アンケート結果(第53回日本医学教育学会大会)
5. 2021/07 緩和ケア病棟臨床実習前後の医学生の意識変化(第53回日本医学教育学会大会)
全件表示(34件)
■ 講師・講演
1. 2018/07 バランス練習アシストを使用したリハビリテーション介入
2. 2016/12 パーキンソン病患者に対するバランス練習アシスト(BEAR)の効果
■ 外部資金獲得状況
1. 2022/04~  造血器腫瘍患者へのリハビリテーション治療法開発に向けた身体機能変化の原因解明 若手研究 
2. 2017/06~2017/06  Effectiveness of balance exercise assist robot (BEAR) for allogeneic hematopoietic stem cell transplantation patients; a preliminary study. その他の補助金・助成金 
3. 2012/04~2013/03  全人工膝関節置換術後からの微弱電気刺激の効果について 個人研究 
■ 所属学会
1. 2004~ 日本理学療法士協会
2. 2021~ 日本シミュレーション医療教育学会
3. 2021~ 日本医学教育学会
4. 2021~ 日本運動器理学療法学会
■ 学歴
1. 2000/04~2004/03 広島大学 医学部 保健学科理学療法学専攻 卒業 学士
2. 2004/04~2006/03 広島大学 保健学研究科 保健学専攻 修士課程修了 修士(保健学)
3. 2016/04~2020/03 兵庫医科大学 医学研究科 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 2006/04~2020/03 兵庫医科大学病院 リハビリテーション技術部
2. 2020/04~2022/03 学校法人兵庫医科大学 医療人育成研修センター
3. 2020/04~2022/03 兵庫医科大学病院 リハビリテーション技術部(兼務)
4. 2020/04~2022/03 兵庫医科大学 医学教育センター(兼務)
5. 2022/04~ 兵庫医科大学 リハビリテーション学部 理学療法学科 助教